VIDEOS

NEW

"おきてがみ(Okitegami)"

 

路地 Roji

メインストリートから一つ角を曲がって、どちらかというと人の少ない路地裏が似合う。東京の街のごった返す人々や色合いのように暮らしの全部から影響を受けた音楽のグループ。2017年5月、新体制で再始動。2018年8月、アルバム『これからもここから』発売。

 

Recommend

東京を拠点に活動する5人組ポップ・バンド、路地。時流から離れた日々の暮らしから生まれる彼らの音楽を、私は〈リヴィング・ポップ〉と称しました。2018年にリリースされた現体制で初めてのアルバムとなる『これからもここから』は聴く人の生活の中に入り込み、共に歩んでくれるような作品です。今回演奏してもらった「おきてがみ」は本作の最後に収録されたアコースティック編成の楽曲。ギターのすけさんによるやさしくも内省的な詞曲と引き潮のようにささやかで静けさを携えた梢さんの歌と演奏からは、これまでの路地の歩みと今の充実をかみしめる5人の想いが詰まっています。晴天に恵まれた秋のやはた幼稚園での撮影。園内で飼われているインコの鳴き声、神社の本坪鈴の音、周りの道路の通行音、全てがこの曲の風景の一部となったこの日だけの演奏をお楽しみください。

(Written By Daiki Mine / ANTENNA)

------------------------------

◆Location: Yahata Kindergarten

 

NEW

"Sailor’s bonnet 〜 ngoni"

 

兒玉峻 Shun Kodama

弦楽器奏者。山羊座AB型。アコースティックギター、リゾネーターギター、アフリカンハープと呼ばれるカメレンゴニなどを奏で、民族音楽からエフェクターを駆使した実験音楽まで、ありとあらゆる音を飲み込みながら弦の波動を伝えている。自身のバンド「Bacelvajon」では、フジロックフェスティバルを始め、大小様々なフェスに出演。また、オーストラリア、韓国、香港、ハワイでは、バスキングやライブ、レコーディングを敢行。

 

Recommend

兒玉くんのギターの音色を聴いていると、いつも側で鳴っているようで、とても遠い、不思議な感覚に襲われる。かつてのどんと氏がそうだったように、彼もまた誰からも大切に想われている稀有なミュージシャンの一人だ。いつも離れた街から沢山の楽器を抱えて、遊びにやってくる。日中の仕事もあるのだろうに、朝まで弾いてる。本当に馬鹿みたいに弾いてる。俺は俺で色々と大変だけど、東京まで出てきて本当に良かったと思う。そしてこんな時間がずっと続いて欲しい。

(Written by Kaya Ogawa / Smokin’ Fish Tokyo)

------------------------------

◆Location: Smokin’ Fish Tokyo

 


『花とアコーディオンとワインのヨーロピアンナイト』(An evening with flowers,accordion and wine)  

 

Pino Noir KAORU ピノノワール・カオル】ワインバー インプロンタ店主。ソムリエール。アコーディオン弾き。 

 

Chiaki Koshida 越田千晶】カリプソショコラ美容室のオーナースタイリスト。キャラクターづくりとしてのヘアスタイルの提案が得意。
 
◆Location: calypso-chocolat
 

 

"せみのうた (SEMI NO UTA~ Song of the cicada ) "
 保利太一 Taichi Hori

1988年、佐賀県唐津市生まれ。ネオ・フォーク/ブルースの新星と呼ばれる。

2012年、『ホクロでかいやつ』(クニタチレコード)で太一としてソロ・デビュー。2013年、ワタナベ・エンタテインメント&ビクター主催のヴォーカル・コンテストで

最優賞を受賞。2015年『ゆとり』(Pヴァイン)リリース。2018年『小舟』発表。

 

◆Location: ビアカフェ萬感 

  

 "笑う花"

ナカムラ♠モアリズム(vocal,guitar) BLUESを発信源とする様々な音楽に精通し、それを独自の手法で楽曲に昇華させる音楽界の鬼才。1997年、日本語詞とブラックミュージックとの融合を探求する為「カリフラワーズ」を結成。エンターテイメント性溢れるライブを全国各地で展開してゆく。2007年、カリフラワーズ解散後、「モアリズム」を結成。
  

◆Location: 高円寺アパートメント101 

 

 

"Cry to me ~ That's How Strong My Love Is"

Golden Wax Orchestra クラリネットでサザン・ソウルを演奏する新感覚ソウル・デュオ。ヴィンテージ楽器の甘い音色と圧倒的にソウルフルナパフォーマンスで、クラリネットのイメージを覆す。衝撃と興奮、前代未聞のソウル・ミュージック。

 

◆Location:コネクシオン (Connection)    

 

 

"軍手の煮びたし"

W.C.カラス W.C.Karasu (vocal,guitar) 圧倒的な歌唱力とユニークな世界観で魅了するシンガーソングライター。ブルース、ソウル、パンク、フォークソング、文学などから多彩なエッセンスを感じさせる音楽を、本人はロックンロールと呼ぶ。

◆Location: EL PORTEGO 

 

 

 "Give, Get Peace"

有山じゅんじ Junji Ariyama (Composer, Vocal, Guitar) 

1953年大阪生まれ。73年、上田正樹とサウス・トゥ・サウスを結成。解散後はワン・アンド・オンリーのフィンガー・ピッキングと歌声を武器にアコースティック・ギターの弾き語りを中心にソロ活動。

◆Location: 平安祭典 Heiansaiten 

 

"彼女はきっとそう言うだろう~ Allegro(Act2)" 

アラカキヒロコ  Hiroko Arakaki  (Composer, Vocal, Piano) 

沖縄出身のシンガーソングライター。ライブ活動に加え、FM那覇「アラカキヒロコのナライブサン+(プラス)」パーソナリティを務めている。

 

◆Location: Cafe etc..traghetto

 

"ルーレット ( roulette)~見つけてはいけない人(Mitsukete wa ikenai hito) "  
 
トキメキ泥棒 -Tokimeki Dorobo-
 地図要らず芋子(Gt,Vo)、しあわせ(Ba)、ティッくん(Dr)の3人によって2003年に結成され
た"わびさび銀閣寺系ポップロックバンド”。元センチメンタル・バスの鈴木秋則プロデュースでアルバムを発売。ギターボーカルの地図要らず芋子は「芋子」の名義で地元埼玉を中心にソロ活動を行う。
 
◆Location: コクテイル書房

 

"HIGH DRIVE REEL SET~SHE'S ROSIE MCCANN "
Pinch of Snuff 

アイリッシュ・トラッド(アイルランド民謡)を軸に、オリジナルも含め様々なワールドミュージック、ルーツミュージック等を、未だかつてない編成とアレンジで演奏する男女混合登録シフト制バンド。主にアコースティックギター、ボーカル、バンジョー、アコーディオン、ティンホイッスル(縦笛)、フィドル(バイオリン)、バウロンやドラム、アイリッシュブズーキにウッドベースという編成で、日本全国各地でライブを行っている。

 

Location: The Cluracan

 

"カントリーロード~ハノン -Nocturne for Gimme & Polo-"

リツコとヨシコとソースケ山(vocal, keyboard, violin)

ヨシオカリツコ(from「ricca」)ササキヨシコ(fromヨシュアカムバック)、山本草助(from「ricca」/春風堂/泰山に遊ぶ/ペガサス)それぞれのバンドで活躍する3人による神出鬼没なトリオユニット。 ワンカップを飲み干し、居酒屋で管を巻くように演奏するスタイルが評判になり、様々なアングライベントに呼ばれては観る者を虜にしている。 

 

◆Location: Sound Studio DOM 

 

"今日もなんとか切り抜けられた~夢だったみたいに"

W.C.カラス W.C.Karasu (vocal,guitar) 圧倒的な歌唱力とユニークな世界観で魅了するシンガーソングライター。ブルース、ソウル、パンク、フォークソング、文学などから多彩なエッセンスを感じさせる音楽を、本人はロックンロールと呼ぶ。

Chihana (vocal,guitar) シンガーソングライター。ギタリスト。リゾネイターギター片手に、全国を歌い歩く日本では数少ない女性スライド・ギタリスト。

◆Location:EL PORTEGO

 

"Ship Of Sin" 

Chihana (vocal,guitar) シンガーソングライター。ギタリスト。リゾネイターギター片手に、全国を歌い歩く日本では数少ない女性スライド・ギタリスト。

 

◆Location:EL PORTEGO  

 

   

 

 "春は青く"

西銘もえ Moe Nishime (Composer, Vocal, Guitar) 

2016年1月から本格的にギター弾き語りでのライブ活動を開始。ライブバーやライブハウスを中心に、夜な夜な人間の匂いのする歌をうたっている。

◆Location: on the corner (hair salon)  

  

 

 "彼方へ" 

じぶこん  Jibucon(Didgeridoo:近藤裕子 Guitar:辻岳春)

ディジュリドゥなど多国籍な楽器達を巧みに用い、一見相反すると思われる日本の言葉と調べと民族楽器を融合させたジャンル「トライバルポップス」を確立。

 

◆Location: 長仙寺  Chosenji  

  

 "Oh Yeah, All Right~よくねる女の子 "

近田崇仁  Takahito Chikada  (Composer, Vocal, Guitar) 

ソウルフルロックバンド「はいからさん」のヴォーカリスト。2006年の結成以来、全ての作詞作曲を担当。弾き語りでのツアーなどソロとしても全国へ幅を広げている。

◆Location:長善寺 Chozenji 

 


"Resonation" 

藤枝伸介 SINSUKE FUJIEDA (Composer, sax, flute, bamboo clarinet, harmonic flute)

ソロでの活動のほか、「上質な家具のような」オト/音楽をコンセプトに展開するプロジェクトSound Furniture、音楽レーベルSoFa Records(ソファーレコーズ)主催。

◆Location:長善寺 Chozenji

 

 

"Blow Wind Blow ~ My Song "

清野美土 Yoshito Kiyono (Vocal, Harmonica)

ハモニカクリームズのリーダー。パリ在住。世界中の黒人トッププレイヤーたちに揉まれて培ったパンチの効いたハモニカは、人種の壁を越えて多くの人を惹きつける。 

Location:Balcony Cafe &Bar SWAMP

 

 


"Something You Got" 

小野アイカ Aika Ono (Guitar, Vocal), 佐々木サトコ Satoko Sasaki (Harmonica,Vocal) 

小野アイカ Aika Ono:牧野元昭氏に師事。2007~08年とシカゴ、ニューヨークに渡り、Carlos Johnson、Billy Branchらとセッションを重ねる。古澤良治郎氏率いる「ムクル」「ね」等に参加。現在自身のバンド Hidden Drive, Angel KONYの活動の他、都内を中心にBlues・SoulのSession Live等を行なっている。

佐々木サトコ Satoko Sasaki 青森出身。関西の大学に入学後、マッドハープ加藤氏に師事。 2014年の秋から東京でライブ活動を開始。最近では、小出斉(ローラーコースター)、W.C.カラス、加藤義明(ex.村八分)らとも共演している。

Location:長善寺 Chozenji

 

"Give me back my wig"

清野美土 Yoshito Kiyono  (Vocal,Harmonica), イシカワヒロナリ Hironari Ishikawa (Guitar)

清野美土 Yoshito Kiyonoハモニカクリームズのリーダー。パリ在住。世界中の黒人トッププレイヤーたちに揉まれて培ったパンチの効いたハモニカは、人種の壁を越えて多くの人を惹きつける。
イシカワヒロナリ Hironari Ishikawa :'92年「GO-AHEAD」を結成。'94年よりニューオリンズにてJohnny Adamsのバンド等で12年間活躍。帰国後、2010年から高円寺JIROKICHIで「ヒロナリむちゃブリSession」を継続中。

Location:Balcony Cafe &Bar SWAMP